散らかった部屋を片付けよう

こんにちは、キムチャです。宜しくお願いします。

◆このような方にお勧めの記事です

  • 常に部屋が散らかっている
  • 片づけたいがその気にならない
  • 片づけてもすぐに散らかってしまう

本記事の内容

  1. 他者の目がないから
  2. 片付いていることの優先度が低いから
  3. 不要なものを溜め込む習慣のため
  4. 収納場所ができていない

1.他社の目がないから

 目が届かないところも、他者の目があるものだと考えましょう。 

 これは頷ける方がいらっしゃるかもしれません。羞恥心や人に良く思われたい心理の利用ですね。

 会社の見た目上のデスクは綺麗だが、机の中は汚い。自分の部屋は汚れている。特に一人暮らしの方はその傾向があるかもしれません。私自身もゴミすら溜め込んでしまう人間でした。私の実家も帰ってみると、昔ほど他人が訪れることがほとんどなくなったせいか、昔より汚れている所が多いです。

 他者の目があっても散らかっている方がいらっしゃるかもしれません。これは意識の違いがありそうです。周りの環境の影響などですね。

 ただ、多くの方が人目を気にすると多少は良く見せようとするかと思いますので、意識するのが良いかと思います。

2.片付いていることの優先度が低いから

 片付いていることのメリットを考えましょう。

 片付いているか否か。片付いている方がメリットありますよね。

  • 物がすぐに取り出せる、無くしづらい(時間、物の有効化)
  • 衛生的。精神的にも
  • 掃除が楽になる   等

 平日は仕事でヘトヘト。休日は休息・他のスケジュールで片付けを後回しにてしまい、積み重なって汚部屋になってしまう。

 メリットを考えて、少しでもいいので片付けへ時間を使うのが良いでしょう。ゴミ出しカレンダーを意識するのもいいかと思います。

3.不要なものを溜め込む習慣のため

 当然ながら不要なものが部屋にあると汚れますので、捨てる、売るなどしましょう。

 物が部屋にあふれるとごちゃごちゃしますね。その物が不要なものであればかなりもったいない汚し方ですよね。

 数年前の自分もそうでした。ゴミ箱が機能せず、床にゴミを捨てていて足の踏み場がほとんどないような最悪な状態でした。極度の面倒くさがりともったいない精神のコンボでしたね。

 ゴミをちゃんと捨てるだけでかなりスッキリするはずなので、まずはそこからしてみましょう。

 4.収納場所ができていない

  収納ケース・道具を購入しましょう。

 生活に必要なものは整頓しておくと、見た目も良いしすぐに取り出し、戻すことができます。適材適所ですね。埃からも守ることができます。掃除が楽になります。

 自分の場合は、100均の透明な引き出しケース、小物入れを利用しています。ホームセンターにある大き目な透明引き出しケースも大活躍です。収納スペースを増やすためのラックやツッパリ棒も役立っています。

 収納スペースがないという方もいらっしゃるかと思います。上の空間は意外にあったりしますので、そこを活かせるようなツッパリ棒などを利用してみましょう。 ※耐重量にはお気を付けください。

今回は以上となります。読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です